職業訓練校のWEB科に通い就職して現在に至る

パソコンど素人がWEB科の職業訓練を受講してIT企業に就職できました。職訓のことも書くけど自分の経験したことや役に立つ情報をブログに投稿していきます。

WEBの職業訓練校に1年通った話

スポンサーリンク

初めて職業訓練校に僕が通った期間は半年間でWord、Excel、PowerPoint、Accessを半年間で基礎を学びました。

みっちりOffice製品などのWEBのことを勉強するというか半年のうち半分(3ヶ月)くらいはタイピングの練習や就職するときに必要なしゃべり方やコミュニケーション術などがありました。

僕がWEBの職業訓練に1年間通って経験したことをこれから職業訓練に受講しようか検討している方やWEBの勉強をして就職したい方に向けて紹介します。

職業訓練には2つの受講方法がある

職業訓練には2つの受講方法あり勉強だけ出来る訓練とお金をもらいながら勉強ができる訓練があります。

お金がもらえるパターンの職業訓練は緊急人材育成支援事業(基金訓練)または職業訓練給付金と言います。

僕は基金訓練に通っていました。

給付金はいくらもらえるの?と気になった方へ説明します。

毎月10万円を返済しなくてOKで受講期間中いただけます。

基金訓練の10万円だけでは生活費が足りないなら融資も受けられる

あと10万円だけでは生活していけない方は銀行から融資を受けることができます。

僕は10万円だけでは生活が苦しかったので銀行から融資をもらっていました。

※融資とは無担保で資金を貸してくれることです。

銀行からの融資は求職者支援資金融資という名前で労働金庫から基金訓練に通っている間、毎月5万円を貸してもらっていました。

このお金は毎月いただける10万円とは違って職業訓練校に通った後、月々返済していかなければいけません。

利息は年間3%、保証人は必要なし、返済期間は50万円未満なら5年以内で50万円以上は10年以内に返済する必要があります。

50万円未満は5年以内、50万円以上は10年以内に返済することになっていますが僕の場合は最長にしても毎月6000円返済しました。

5万円を半年間融資していただくと30万円になります。

毎月6000円返済していくので年間72000円の返済で約4年半(55ヶ月くらい)かけて返済しました。

僕の場合は職業訓練に1年通ったので合計で60万円の融資になりましたので毎月2つをあわせた12000円の返済を4年半ですね。

毎月もらえる給付金10万円と労働金庫から融資を5万円してもらって合計15万円で職業訓練に通うことができます。

給付金の10万円と融資の5万円の合計15万円でも生活できないならバイトOK

15万円でも家賃を払って携帯代を払って光熱費も払ってやっていると足りません。

なので僕はアルバイトもしていました。

アルバイトは月に8万円以上は働いてはダメです。

もし8万円以上稼いでしまった場合は翌月の給付金の支給がストップされてしまいます。

非常に困りますね。8万円以下に抑えるようにアルバイトをしましょう。

1回目の職業訓練ではOffice製品やタイピングを勉強

職業訓練の通っていた科目はWeb科ですが、WEB にもいろいろあってOffice 系(エクセル、ワードなど)やデザイン系やWeb クリエーターがあります。

僕が最初に受講した職業訓練はOffice を学べる学校に通いました。

僕の目標はホームページを制作できるようになってIT 企業に就職できるようになりたかったのですが、IT 系の会社に就職するためにはエクセル、ワードもできないと難しいんではないかと思いました。なのでまずはOfficeが学べる職業訓練校に通いました。

そのころタイピングの勉強もやりました。
ブラインドタッチと言ってキーボードを見ないでパソコンのモニターだけを見てタイピングできるようになることです。

パソコンを使った職業に就職するには最低限ブラインドタッチはできるようになっていないと厳しいです。

職業訓練でブラインドタッチの基礎を学んで次にワード、エクセルを学びました。

なぜかおいしいドリップコーヒーを作る授業もしました。

ちなみに、webの会社に面接に行った時に職業訓練でどんなことをしたか聞かれて、おいしいドリップコーヒーを作る授業をしたことを面接官に話したら笑っていましたwwwww

2回目の職業訓練でホームページ制作の知識(HTML、CSS)を学ぶ

2回目の職業訓練校ではホームページ制作の勉強のみ集中して教えてもらえました。

この学校でHTML CSS を勉強したときの教科書「速習WebデザインHTML&スタイルシート(改訂新版)」という本でした。

職業訓練でHTML、CSSを勉強した教科書は以下です。

WEB科の職業訓練で勉強した教科書

正直に言うとweb科の職業訓練で使用したHTML 、CSS の教科書は僕にとってわかりづらい教科書でした。なので学校で使った教科書以外に本屋さんで「できる大辞典」を買って自宅でも勉強しました。

僕がHTML、CSSを深く理解できたおすすめの書籍は以下です。

HTML・CSSを深く理解できたおすすめの教科書

職業訓練の思い出

職業訓練は朝9時から授業が開始しますが開始前に十分間程度先生がコミニュケーションを取るために順番で一言スピーチをやりました。

その十分程度のコミニュケーションが終わって授業が始まります。

授業は50分か60分で一旦十分休憩が入り午前中は12時からお昼休憩に入ります。

お昼休憩は1時間でした。

お昼休憩は職業訓練で仲良くなった人たちとお昼ご飯を一緒に食べに行きました。

最初に通っていた職業訓練校は250円弁当が近くに売られていたので買って教室で食べていたのですが、2回目の職業訓練では250円弁当が近くになかったので外食に行ったりコンビニでカップラーメンなどを食べてお昼休憩していました。

職業訓練の通学方法

職業訓練の通学方法は原付バイクで通っていて原付を止める場所がなかったので何度も駐車禁止をされました。

電車で通えば良かったかもしれませんが朝が弱いため電車で通おうとすると早起きをしないいけないので原付で通うしか考えられませんでした(笑)

出席日数が8割未満でその月の給付金が支給されない

職業訓練では1ヶ月の出席日数が8割未満だと給付金の10万円が支給されなくなるので朝寝坊することはかなり危険です。

生活費がなくなって家賃が払えなくなり職業訓練をリタイアして日雇いの仕事をしなくてはいけませんよね・・・

これから職業訓練を受けて給付金の10万円を受給したい方は出席日数8割以上を絶対に死守しなくてはなりません。

しかし病気や怪我でやむを得ず出席できなかった場合は病院からの診断書を用意すれば免除されたと思います。

僕はこんな感じで職業訓練を1年間通いハローワークで就職できるWeb の会社を探して入社しました。

また思い出したら記事を書きます。少々お待ちください。